リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
16フィール(16ビート)D

リズムパターン

16フィール系D

譜面をみながら、音を聞いてみよう!

画像をクリックすると、動画を見ることができます。

・前のページへ<<5ページ>>次のページ・

さらに16フィールのリズムのつづきを紹介するね。
ここでのバスドラは16分音符の前から3つ目と4つ目の位置にでてくるぞ。
この問題は8分ウラの音符をしっかり体で感じるようにたたくことが大切だよ。



パターン5-1

このパターンでは3拍目に注意です。
ハイハットの8分ウラとバスドラのタイミングがしっかり合うように意識しながら取り組もう。



パターン5-2

ここではバスドラの2連打が3回でてきます。慣れないうちは、バスドラの2連打とハイハットのタイミングが合わなくてむずかしいかもしれませんが、テンポを下げるなりしてじっくり練習してくださいね。



パターン5-3

テンポを下げて練習する時、バスドラの2連打に注意してください。スライド等で2連打をする場合などは、テンポを下げるといつのまにかシングルで2回踏むという状態になっていることがあります。そうなってしまうとバスドラの2連打をうまくパターンにいれる練習ではなくなってしまいます。遅くなってもスライドしている状態に近い動きになるように意識してくださいね。



パターン5-4

できるだけ脱力して、1.2分はキープできるようにがんばりましょう。








16フィールとはなにか









ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。







・前のページへ<<5ページ>>次のページ・

サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。