リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
スロー・ロック ロッカバラード 12/8フィール

リズムパターン

12/8フィール系

譜面をみながら、音を聞いてみよう!

画像をクリックすると、動画を見ることができます。

前のページへ<<14ページ>>次のページへ

このページでは、12/8フィール系のリズムを紹介します。いわゆるロッカバラードとかスロー・ロックとかいわれているパターンです。


リズム・パターン:12/8フィール-1

このリズムは3連符を基調にしてできています。1拍が3つの音符のサイクルが繰り返されているということですね。難易度としては簡単な方になるとおもいます。油断しないで、しっかりとリズムキープを心がけましょう。


リズム・パターン:12/8フィール-2

ここでは3連符の真ん中にもバスドラを入れてみましょう。ハイハットの刻みが一定になるように練習しましょう。また、2小節目の拍アタマにはバスドラの連打がでてきます。ハイハットとしっかりリンクするように気をつけましょう。


リズム・パターン:12/8フィール-3

このパターンでは3連符の2番目と3番目にバスドラをいれてみましょう。
シャッフルとはちがい、3連の音符すべてにハイハットが割り振られているので、比較的楽にバスドラの連打ができると思います。ハシったりモタったりしないようにね。


リズム・パターン:12/8フィール-4

ここではバスドラのパターンを2拍3連にしてみましょう。
このパターンができるようになると、ポリリズムの感覚が少しずつわかってくるようになると思います。
バスドラもハイハットも一定になっていますので、ヨレるとすぐわかるでしょう。リズムキープにきをつけて練習しましょう。












ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。


  









前のページへ<<14ページ>>次のページへ

プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
シャッフル系3
コンテンツのトップ 次のページ
ハーフタイム・シャッフル系
サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。