リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
ルーディメンツ

PASインターナショナル・ドラム・ルーディメンツ

・前のページへ<<4/7ページ>>次のページ・

20.フラム

詳しくはこちら

小さい音符が装飾音符って呼ばれている音で、普通の音符は実音と呼ぶんだよ。
装飾音符はなるべく小さな音で実音は大きく叩こう。テンポが上がっても、装飾音符と実音の間は広がらないようにしよう。

フラム

 

21.フラムアクセント

詳しくはこちら

3連で拍頭アクセント。3つ打ちがでてくるよ。

フラムアクセント

22.フラムタップ

詳しくはこちら

装飾音符が3つ打ちの3つめにきていて、さらにその3つめがアップになってるよ。

フラムタップ

 

23.フラマキュー

詳しくはこちら

フラムの部分がノーアクセントになってます。ひとつめの装飾音符がアップになっていて、
フラムでない部分がアクセントになってるぞ。

フラマキュー

24.フラムパラディドル

詳しくはこちら

シングルパラディドルのアクセントの部分にフラムをつけたもの。3つうちでてきます。 フラム

 

25.シングルフラムドミル

詳しくはこちら

リバースパラディドルの拍頭にフラムをつけてアクセントにしたもの。連打は2つうちまでしかでてこないので、スピードは結構はやくなるかも。

フラム






・前のページへ<<4/7ページ>>次のページ・



サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。