リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
3連手順とモーラー奏法について3

3連手順について RRL LLR

譜面をみながら、音を聞いてみよう!

動画を見ることができます。

ここではRRLLLRの手順についてみていきましょう。

3連符の場合、1拍における全ての手順は8通りあります。

 

9 RRL (TTT) の場合 


モーラー奏法の場合、チップの軌道は立体のインフィニティーを描きます。


10 RRL  (TTU) の場合 

内回転時、右腕の場合は左側の円を、左腕の場合は右側の円を描くように動きます。

 

11 RRL (UUT) の場合 

右腕が外回転をするとき、右側の円を描くように動きます。

12 RRL (UUU) の場合 

実際に音を出すときには、インフィニティーの円を描く途中であたるため、チップの軌道が安定していないように見えてしまいますが、心配はいりません。

 

9 LLR (TTT) の場合 


脱力するということは、完全な意味で何の筋力もいっさい使わないということではありません。


10 LLR  (TTU) の場合 

脱力するとは、いかにして少しの筋力で動きをまかなうかということが大切なのです。

 

11 RRL (UUT) の場合 

モーラー奏法においては、上腕の疲れが発生しやすいので、重力を利用して落下させるように動かしましょう。

12 LLR (UUU) の場合 

腕の脱力をすすめるには、スティックの握りすぎに注意が必要です。

 

 

 

ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。



サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。