リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
シングル・ストローク 2

シングルストロークについて

前のページ<<2ページ>>次のページへ

ここでもひきつづき、シングル・ストロークについて紹介します。
高速のシングル・ストロークについを、16フィールのリズムにオカズとしていれてみましょう。


シングル・ストロークの応用例3

ここでは、ひきつづきシングルストロークの応用例を見ていきましょう。
とうこつを回転させるシングルストロークと外回転・内回転のシングルストロークを素早く入れ替えて演奏しています。
速さが追いつかない場合は、あせらず、ゆっくりの速さで慣らしていき、徐々にあげてください。










下の譜面に関して、実際の動画では、リズムパターンの時のスネアの音量に大きく差がでています。
練習するときには、音をよくきいて挑戦してください。もちろんリキみすぎないように十分気をつけてください。

オカズのテンポが追いつかないときは、無理をせずにスピードを落としてリラックスして叩ける速さからとりくみましょう。
16小節分ありますが、一度にすべてやれない場合は、8種類(一段ごと)にわけて練習しましょう。



上の譜面を動画で見たい時は、画像をクリックしてください。











ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。














前のページ<<2ページ>>次のページへ

プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
シングルストローク 1
コンテンツのトップ 次のページ
シングルストローク 3
サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。