リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
4WAYとは

4WAYについて

考えてみよう!

前のページ<<5ページ>>次のページ

このページでは、主に3連符の1番目と2番目に注意をして練習しよう!

右手と右足と左足はこのようなパターンでキープします。





左手を(スネア)曲の主旋律のようなイメージで下の譜面のように叩いてみましょう。
ここでは3連符の1番目と2番目を叩くということを、主な練習内容としています。
右手と左手が一致するところは、フラムのようになってしまわないように注意しましょう。右手はずっとライドシンバルを叩いているわけですが、左手がスネアを叩いているため、音色が違っていて、正確なタイミングが感じとりにくいことがあると思います。そういう時は、右手もスネア上にもってきて叩くと、左手とのコンビネーションが感じ取りやすく、タイトにできます。試してみてください。



あせらず、1小節ずつ叩いて、感触をつかみましょう。四肢を動かす際に、タイミングがずれてギクシャクしないように、流れるように練習しましょう。







4WAYとは何か







ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。




前のページ<<5ページ>>次のページ

このページのTOPへ

プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
4WAY スウィング系4
コンテンツのトップ 次のページ
4WAY スウィング系6