リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
タムの移動

楽器の移動 3連系 3

ドラムセット内の移動です。
スネア、ハイ・タム、ロー・タム、フロアー・タムを使っています。


譜面をみながら、音を聞いてみよう!

前のページ<<7ページ>>次のページ

このページでは引き続き3連譜をつかって、スネアからタムへの移動を紹介するね。
今度は、むずかしいかもしれません。3連譜の2つ目で移動するパターンです。3連譜の真ん中を意識するというのは3連譜に強くなるには必要なことだよ。例えば、3-4の問題。T2-SD-FT-T1と移動するんだ。これを1拍が16分音符4つの場合の移動とくらべてみると、複雑にみえる3-4の問題のほうが、移動そのものは簡単になっているよ。(右方向には右手から行けて、左方向には左手から移動できる!)これが3連譜を使った移動の面白さだね。
ドラムセットでたたけなくても、空振りでのイメージトレーニングもやってみよう!

移動3連系3-1

移動3連系3-2

移動3連系3-3

移動3連系3-4

移動3連系3-5

移動3連系3-6



ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。




前のページ<<7ページ>>次のページ


プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
3連符の3番目で移動
コンテンツのトップ