リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
オカズ

モチーフ 14

今回のモチーフはこれ。タタンタ、ンタタタです。左手のタイミングを正確にすることに注意して練習しよう。

☆その他のモチーフの音符を見たい方はこちら

ex.1

お薦めの手順はRL L, LRLです。これもやっぱり左手のタイミングに気をつけよう。移動も左手からだよ。

では、これをリズムのなかにいれてオカズとしてたたいてみよう。ちなみにテンポは120です。

ex.2

バスドラとハイハットのオープンはタテのラインがそろわないと切れ味が悪くなってしまうので注意しよう。

16フィールのリズムにいれてたたいてみよう。こちらのテンポは90です。

※どちらの問題も必ずメトロノームといっしょに演奏しよう。どう?同じモチーフでも楽器を変えて叩いてみると、まったくちがった感じになるでしょ?これがフィル・インの面白いところだよね。

サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。