リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
フルストローク

フルストロークで叩きまくる!


オルタネイトの考察

譜面をみながら、音を聞いてみよう!

・前のページ<<15ページ>>

その他の譜面を見る


とりあえずこのページでひと段落。15ページ分よくがんばりました!

手順はRLR LRLR LRL RLRLです。それともうひとつ。利き腕の逆からスタートする手順もやってみよう!
LRLRLRL RLRLRLR です。

手順はオルタネイトだよ^^;

上ができたら、下のようにバスドラとハイハットをいれてみよう。

手順はRスタート、Lスタートの両方が必要

上ができたらこんどは、右足を休めて、右手と左手と左足で下のようにやってみよう。
これは、8分ウラをしっかり把握するために必要な練習です。8分ウラを把握すれば、音符のタイミングはもっとよくなると思います。

ハイハットは8分ウラでふむ

つぎに、左手でスネアのリムの部分をたたいてみよう。
これは右手が叩く部分をはっきりさせ、タイミングをねらいやすくするためだよ。

32分音符でのウラうちに注意!

さらにこんどは、右手でスネアのリムの部分をたたいてみよう。上の問題同様、左手の叩く位置をしっかり把握するためにね。

力みすぎないようにね

上の譜面がしっかり練習できたら、このオカズに挑戦しよう!
フロアー、スネア、タム1というように移動します。^^;

オカズの手順にきをつけてね。


ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。




・前のページ<<15ページ>>

その他の譜面を見る


プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
4連符系 13
コンテンツのトップ 次のページ
3連符系 1
サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。