リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
シンコペーションとは何か シンコペーション

シンコペーションについて
syncopation

譜面をみながら、音を聞いてみよう!

←前のページ<<7ページ>>次のページ→

今回のシャッフルのシンコペはすこし難しいです。
シンコペの位置は3連符の真ん中です。通常この位置でのシンコペーションはあまりポピュラーではありませんが、シャッフルをマスターするにはさけて通れないポイントです。
がんばってトライしてください。

シャッフルのフィルインの中にシンコペーションを入れてみましょう。
トリッキーなオカズです。
リズムに入った後のテンポ感を正確にキープできるようにしましょう。




4拍目でシンコペーションしています。

今度はシンコペーションそのものを含んだリズムパターンを紹介しましょう。
下の譜面は4拍目のスネアの位置を3連符2つ分前ににずらしたフレーズです。3連符のちょうど真ん中になっています。



こちらは、4拍目のスネアを3連符1つ分後ろにずらしてつくりました。



ここでやってきたシンコペはシャッフルを叩いているという感覚が感じられないシンコペであろうと思います。なぜなら、シャッフルのフィーリングのポイントは3連符の3番目にあるからです。
しかし、ここでのシンコペーションのポイントは3連符の2番目です。
ですから、フィーリングポイントとシンコペーションのポイントが同じにはなっていません。このことを頭に入れておいてください。





シンコペーションとは何か







ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。




←前のページ<<7ページ>>次のページ→

このページのTOPへ

プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
シンコペーション シャッフルフィール1
コンテンツのトップ
サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。