リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
こころとからだ

こころとからだ


ソウルという言葉って知ってる?。「ソウルフルな歌だね」っていうように使われることもあるんだけど、直訳すると魂とか精神とかいう意味なんだ。ドラマーにとって丈夫な肉体というのはとても大切だよね。体が丈夫だからこそ、演奏に力を入れることができるからね。魂も肉体と同じぐらい大切だと思うんだ。だってドラマーが表現することのなかには、人を好きになることだったり、フラれた悲しさだったり、不正に対する怒りだったり、心と切って離せないものがたくさんあるからね。ドラムをたたきながら、歌詞にでてくる主人公の心と自分の心をかよいあわせる事はとても大切だと思うんだ。普段のドラムレッスンではテクニックを中心に説明していて、心のことについてはあまり話してはいないけど、ほんとうはこの心の部分も技術とおなじくらい重要なんだ。歌心をもつドラマーっていうのはこの心の部分が優れている人だということなんだ。これからのドラマーはテクニックを持っているだけでもだめだし、歌心を持っているだけでもものたりない。肉体を中心とする技術と魂を中心とするメッセージを理解する心の両方を持つ必要があるよ。共にいいドラマーになろうね!