リラックスには、法則があります!
モーラー奏法において不可欠であるリラックス。
なぜリラックスには法則があるといいきれるのか?この疑問に答えるべく、無料動画にてこちらで解説しています。
衝撃の内容です!!
気になる方はこちらまで
シンバル

シンバルをいろいろな位置にいれられるようにしよう!


譜面をみながら、音を聞いてみよう!

←前ページ<<2ページ>>次のページ→

ここでは8分ウラの位置にシンバルをいれてみよう。
シンバルを叩いたあとでもどってくるときのハイハットは、できるだけ拍のアタマから刻むようにしよう。


ex.5

ここでは4拍めの8分ウラにいれてみよう。



ex.6

次は、2拍目の8分ウラです。

ex.7

今度は3拍目の8分ウラに入れてみよう。

ex.8

その次は1拍目の8分ウラに入れてみよう。
甘くみないでしっかりやろう。^^;





ここでの問題はすべてテンポ160に統一していますが、これ以外のテンポでも試してみてね。こういう雰囲気のリズムをよく使う人は特に念入りに練習することをお奨めします。







ここでは一部分を紹介しています。詳しく知りたい人は、無料体験レッスンを受けてみてね。




←前ページ<<2ページ>>次のページ→

このページのTOPへ


プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
シンバルを叩こう 1
コンテンツのトップ 次のページ
シンバルを叩こう 3
サイト内検索
モーラー奏法 人気記事
やっぱり大事だよね 精神論
レッスンメニュー
無料体験レッスン

当ドラムレッスンについて詳しく知りたい人は無料体験レッスンを受け てみてください。